ショッピング枠による買い物に関する債務整理と引き揚げの注意点

買い物では、よくクレジットカードが活用されています。しかしそのカードに対する債務整理が行われる事も、たまにあるのです。カードの返済に滞ってしまった時は、やむを得ずに任意整理などを検討する事もあるでしょう。 それで問題は、ショッピング枠を利用している買い物していた時です。仮にショッピング枠を使って、衣類を購入したとします。しかしカードの返済が少々難しくなったので、任意整理を行う事もある訳です。 この場合、商品の引き揚げが行われてしまう事もあります。つまり、キャンセル扱いになってしまうのです。もちろんその場合は、上記で購入した衣類を返品せざるを得なくなってしまいます。 ただ、商品によっては引き揚げにならない事もあります。そもそも衣類に関するショッピングと言っても、購入金額はあまり高くない事もあるでしょう。その場合は、カード会社はわざわざ引き揚げをする必要が無いと判断する事もあります。ですから引き揚げになるか否かは、状況次第なのです。 ただ任意整理の場合は、整理の対象を選ぶ事もできます。つまり衣類のショッピングに関する整理手続きは、外す事も可能です。ですから商品が引き揚げされると困ってしまう時には、対象から外しておく方が良いでしょう。